自動車の売却額には時期によって違いがあります。

最近の中古車販売業者は、全国のカーオークションを利用しているため、季節の需要の応じた査定をしてくれます。

売りどきに査定に出すことで、別の時期よりも車を高く売れる可能性があるのです。

誰でも自分が乗ってきた愛車を売却するときには、1円でも高く査定して貰いたいものです。

基本的に査定価格というものはある程度の幅が決まっており、いきなり高価格で買取るということは、ほぼありません。

しかし、その決まっている幅(いわゆる相場)の中でも高い金額で買取って貰うために出来ることがあります。

車を買い替えたいときはディーラーに下取りに出して、新しい車をそのディーラーから購入するのが一般的ですが、下取り価格がこんなものかとガッカリすることがよくあります。

そんなときは車買取店へ持ち込んで査定を受けると、結構良い値段が付くことが多いです。

ディーラーでは新しい車を買ってもらうことで利益を得るのが本業なので、中古車相場にはあまり詳しくないですが、車買取店はお客様から車を買い取ってほかのお客様に売って利益を得ることが本業なので、中古車相場に詳しいために値段に差が出てくるのです。

まず一番初めに、焦らない事が大切です。

車を高く売る場合の、車買取査定の基本は複数社の見積もりなのですが、「今ならこの金額で!」や「特別に○○万円プラス査定で!」なんて甘い言葉に釣られて、1社だけで即決してしまえば、もっと高額になる可能性があるにもかかわらず、みすみすそのチャンスを逃してしまう可能性があります。

もしも上記のような甘い言葉を言われたとしたら、あなたが売ろうとするその車は、それだけ魅力的なのです。